So-net無料ブログ作成

YAMADAポイントが使える!貯まる!ヤマダモール

U-NEXTと同じコンテンツが月980円で プレミアムTV [エンタメ]

U-NEXTと同じコンテンツが、
月7日間限定ですが980円で見られたら嬉しいですね。

U-NEXTはファミリーアカウントが作れたり、
見放題対象のアダルトが多いので良いと思っていても
月額が高いので契約を迷っている方が多いのでは。

そんな方々に嬉しいニュースです。
プレミアムTV登場!



ヘビーユーザーでなければ、週末集中視聴でお腹いっぱい、
月に7日間というのはちょうど良いですね。

1ヶ月の無料トライアルがあります。
さあ、無料トライアルなら良いことばかり、
始めましょう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

震災復興に特化したふるさと納税サイト noma-style.com [生活]

6月になって自治体から住民税決定通知書が届いてき、
なぜかふるさと納税に思いを馳せる時期ですね。

数あるふるさと納税サイトの中で、震災復興に特化した納税サイト
があるので、復興支援の為にお勧めします。

東日本大震災の被災地では、いまだに3万5000人もの方が仮設住宅に
入居しておられます。
あの阪神淡路大震災でも5年で仮設住宅が解消されました。
それに比べて東日本大震災復興の歩みは遅々として進んでいません。

そこで、noma-style.comを通じてのふるさと納税をお勧めしたいと思います。
noma-styleを通じた寄付金は、
南相馬市から住民主体の支援団体「相馬救援隊」に寄付され、
行政に頼らず、南相馬市民が自助的に生活基盤を確立するための
様々な活動を支援しています。

お礼品は、
他の自治体のようなご当地名産品ではなく、
趣旨に賛同する多くのブランド企業の名品が頂けます。
ジェラートピケやドンペリが頂けると言うことは、
評判になっています。

復興支援加速のお手伝いの趣旨に賛同したふるさと納税、
意義のあるチョイスではありませんか?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

はじめて買うホームシアターセット [家電]

映画館の臨場感を家でも味わえるのが
ホームシアターです。

立体感のあるサラウンド音響で、「非日常」の世界に誘ってくれる
ホームシアターですが、4Kテレビの出現によって、
身近な存在としてクローズアップされています。

昔は、プロジェクター、アンプ、沢山のスピーカーをつなぎ合わせて
大掛かりなシステムで、費用もかかって、特別なセレブの設備という
感じでしたが、アンプとスピーカー一体ものも出てきて、
費用もリーズナブルで簡単にセットが出来るようになりました。

薄型テレビの性能が向上して高精細な画像は楽しめるようになったものの、
貧弱な音響のためそのままではAVライフが十分に楽しめません。

そこで、音響部分を増強してホームシアターを作り出すブームが
湧き起こっています。

音響システムの構成は;
基本はステレオでフロントスピーカー2本の2ch、
重低音用のサブウーファーを追加して、2.1ch
(サブウーファーは低音域だけなので、0.1chとカウントします)
に。
これに、人の声の再生用にフロントセンタースピーカーを加えると、
3.1chスピーカーシステムになります。
これに後方の左右に2本のスピーカーをセットすると5.1chに、
真後ろに2本のスピーカーを足して7.1chが完成します。

AVのソフトは、DVDが5.1chで、BDが7.1chなので、
欲を言えば7.1chシステムまで揃えたいところです。

しかし、AV機器の性能の進化によって、2.1chでも3.1chでも
バーチャルサラウンドやフロントサラウンドで十分立体感が楽しめます。

結論として、
初めてのホームシアターシステムは、
2.1chでも3.1chでもバーチャル又はフロントサラウンドのホームシアターで
映画館の臨場感が十分楽しめます。
3.1chでアンプが5.1ch対応済のものならば、
あとでスピーカーを2つ買い足すとリアル5.1chシステムが構築出来るので、
コスト的にお勧めです。
更に、
bluetooth対応のホームセンターにしておけば、スマートフォンやiPodやパソコンの
音楽ソフトなども楽しめるので、幅広く楽しめます。

ホームシアターシステム@ヤマダウェブコム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。