So-net無料ブログ作成

YAMADAポイントが使える!貯まる!ヤマダモール
スポーツ ブログトップ
前の10件 | -

ヤクルトスワローズセリーグ優勝 [スポーツ]

野中ヤクルトスワローズがリーグ優勝。
久々の混戦シーズンを14年ぶりに制して、
クライマックスシリーズ、日本シリーズへと向かう。

といっても、クライマックスシリーズ進出チームが
まだ決定していない。
そういう意味では、面白いシーズンだった。

春先、野中スワローズは静かに「つばめ改革」を始動した。
キャッチボール、ランニングの基本を徹底して
身体にしみこませ、チャレンジ精神で、
勝つ喜びを一戦一戦積み重ねた。

元々破壊力の有る打線に、リリーフ陣が充実して
投打が噛み合ってきた。

それで、結果は、シーズン前江川、古田両氏しか予想しなかった
リーグ優勝だ。

ブレないリーダーは強いチームを作る。

楽天ジャパンオープンテニス [スポーツ]

今年もジャパンオープンテニスがやって来ます。

昨年優勝の世界4位錦織圭ももちろん満を持しての出場。
他には世界ランキング10位以内は、
5位 スタン・バブリンカ スイス
9位 マリン・チリッチ クロアチア
と言ったところ。

錦織くんの連覇を期待したいところですが、
ランキングの接近したプレーヤーはもちろん、
20位以内のプレーヤーも侮れない。

10月11日に約30万ドルの優勝賞金を手にするのは
誰か?

WOWOWが全試合生中継。
ポイントの試合では、会社を休んでテレビの前、になるかも。

WOWOW 24時間フルハイビジョン 3チャンネル見放題!


ヤンキース黒田が日本球界復帰 理由 [スポーツ]

ヤンキースの黒田が来季から古巣の広島に戻ることが決まった。

メジャーで未だまだやれるのに何故?
ヤンキースFAで他の複数球団から高額オファーも有った。
メジャー5年連続2桁勝利は一流投手の証しだ。
それなのに、日本に戻ってくる。

理由は?

それは、黒田の男気だ、と思う。

7年前、帰ってくるなら又広島と言い、広島球団も背番号15を
永久欠番扱いにして待っていると送り出した。
あれは男と男の約束。

未だまだメジャーで活躍できる、
その力を残した状態で古巣の有償に貢献しようとの
黒田の心意気なのだと思う。

来季の広島カープの躍進が楽しみになった。
カープ女子も今から球春が待ちきれないのでは。

ヤンキース 黒田投手直筆サインボ...

ヤンキース 黒田投手直筆サインボ...
価格:2,000円(税込、送料別)


斎藤佑樹 12日に復帰第1戦見込み [スポーツ]

4月11日に1軍登録抹消され、2軍で調整していた斎藤佑樹投手が
復帰する事になった。

7月8日に1軍合流で、7月12日のソフトバンク戦先発が
復帰第一戦の模様。

今度こそは、復活して欲しいと思う。
めった打ちになる姿はもう見たくない。

「持っている」斎藤佑樹。
素質だけで高校、大学と結果を残してきた。
プロの水は甘くなかった。
焦りすぎて肩を壊してしまった。

しかし、時間は十分使った。
後は、マインドを変えることだ。
速球主体の本格派の幻想をスッパリ捨てて、
緩急のギャップをしっかりしたコントロールで生かした
技巧派への転向が復活のカギだ。


松山英樹米ツアー初優勝 世界の青木も祝福 [スポーツ]

松山英樹がメモリアルオープンで念願の米ツアー初優勝を飾った。
日本人ゴルファーでは4人目の快挙だ。

米ツアー優勝というと、大奥のゴルフファンが思い出すのは
あの「世界の青木」だろう。
遅咲きの苦労人ゴルファーは、果敢に世界にチャレンジし、
結果を出し続けた。
1980年、全米オープンで4日間ジャック・ニクラスと死闘を繰り広げて準優勝。。
1983年には、伝説のチップインイーグルでハワイアン・オープン勝利。
日本人初の米国PGAツアー優勝。そして、欧州PGAツアー「ヨーロッパオープン」優勝。

松山英樹、そして石川遼も偉大な先輩に続け。



なでしこジャパン アジア制覇 今度はワールドカップに照準 [スポーツ]

なでしこジャパンがオーストラリアを1-0で下して、
アジアカップ初優勝を成し遂げた。
ワールドカップ優勝国なのに、所属するアジアサッカー連盟の
本大会、アジアカップには連敗中という不名誉。

ついに晴らした。

次は、2015 FIFA女子ワールドカップカナダ大会だ。
来年6月6日から7月5日にかけてカナダで開催される予定だ。
アジアカップ開催前の時点で、24の出場枠のうち決まっていたのは、
開催国カナダのみ。
残りの出場枠は世界の6つの大陸連盟の本大会の結果決定される。

それで、アジアから今回いち早く出場の名乗りが上がった。
アジアカップ優勝、準優勝、3位、4位、5位国だ。
日本、オーストラリア、中国、韓国、そしてタイ。

あと一年ある。なでしこジャパンには、しっかり調整してもらい、
ぜひともワールドカップ連勝の偉業を成し遂げて貰いたい。

浅田真央来シーズンは休養を表明 [スポーツ]

ソチ冬季オリンピック女子フィギュアスケートで大失敗のSPから大逆転、
6位入賞を果たした浅田真央が休養宣言。

来季は学業、アイスショーを中心とした生活になると宣言。
休養後の進路については、競技生活に復帰するかどうか、
半々(ハーフハーフ)だとのこと。

ソチ五輪の6位という結果に納得しているとは思わないし、
年齢的にも未だ今年の9月で24歳、引退は早過ぎる。

日本のファンとしては、アイスショーでの華麗な演技を観るだけでは
満足できない。
次の韓国平昌での晴れ姿是非見てみたい。
浅田真央こそ世界最高の天才スケーターなのだから!


松井秀喜 引退 今後は? [スポーツ]

松井秀喜が引退発表。

日本シリーズとワールドシリーズの
両方でMVPになった唯一の選手。

誰からも好かれる真のサムライ。
WBC参加経験はなくても、
彼が一番サムライと呼ばれるにふさわしい。

恩師長嶋氏をして、
「野球を続けたい本心よりも、ファンの抱く松井像を優先した決断」
と言わしめた、潔さ。

日本球界の発展のために
彼の経験を生かしてもらいたい。

【送料無料選択可】松井秀喜/完全版 夢と感動をありがとう

【送料無料選択可】松井秀喜/完全版 夢と感動をありがとう


ロンドン五輪 男子サッカーも金星発信 [スポーツ]

なでしこに続いた。

ロンドン五輪男子サッカー初戦。

優勝候補のスペイン戦。

まさかの1勝。
1-0で金星を上げた!

勝ち点3、
これ以上のスタートは無い。

自信を持って、これからの戦いを
続けて欲しい。


ロンドン五輪 なでしこ 初戦勝利 [スポーツ]

ロンドンオリンピックのなでしこジャパン。

日本の期待を一身に集めてのキックオフ。

初戦の相手は大柄の選手が多いカナダ。
そのカナダを相手に2-1で勝利。

ライバルたちも順当に勝ち、
先は長いが、第一戦の勝ち点3は大きい。

リラックスして出来るだけ上を目指して
戦って欲しい。


前の10件 | - スポーツ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。